買取と同じく2段階になるマンション査定

一般的に買取の手続きでは、査定は2段階になる場合が多いです。
1段階目は、簡易的なものです。
買取店を色々と調べると、お店によってはネットで買取価格の目安を知る事ができます。
その為には、お店が設置しているフォームに情報を入力する事になります。
そして査定ボタンをクリックすると、買取の目安金額が表示されるといった具合です。
2段階目は、本格的な査定です。
買取店は、簡易査定済みの品物を手にします。
そして品物の状態を色々と目視確認するのです。
この時に、1段階目の査定金額とは若干の違いが生じる事もあります。
たいていは上記の2段階です。
それはマンション売却も同様です。
マンションの場合、やはり売却希望者はフォームに色々な情報を入力します。
そして2段階目の本格的な査定を行うのですが、その際にはマンション物件への訪問が発生する事になります。
ですのでマンションと買取というジャンルは、どちらも「査定は2段階になる」という点では共通していると言えます。